• 好きなことを好きなように書く。

【スマホレビュー】Redmi 9Tはおすすめしない。

2021年7月から使い始めたRedmi 9Tですが、2022年3月で文鎮化しましたw

初のアンドロイド端末なのに残念。。。

以下に簡単に良かった点、良くなかった点まとめてみました。

■良かった点

①6000mAhの大容量バッテリー

 これが一番のメリットです。全然使わない時は3日ぐらい持ちました。

もはや6000mAhは代名詞かも。
iPhoneもこれぐらいあったらなあ笑

②カスタマイズが楽しい。

 私はROMが64GBのものを購入しましたが容量が足りなければ128GBのマイクロSDカードで足すこともメリットでした。現在DSDSスマホは当たり前だと思うのですが、この前のスマホはiPhone SE(第一世代)だったので新鮮でした。

またiPhoneには無いアプリの配列の自由度も好きでした。

③気を遣わずに使える

 iPhoneを使っていてふとバッテリーの最大容量を確認してみると

最大容量が減っていると少しガッカリします笑

でもRedmi 9Tは格安スマホなので、そんな事を気にせずに使えたのは良かったなあって思っています。

■良くなかった点

①カメラは微妙

カメラはなんと四眼レンズで最初はテンションは上がりましたが

いざ撮ってみると微妙でした。まあ格安スマホなので文句は言えないですが。

夜景を撮る技術とかって結構コストかかるんですかね笑

②ハードウェアはちょっと安っぽい

 格安スマホなので何とも言えないのですが裏にある「Redmi」は主張強めかなと

思います。私はシンプルなデザインが好きです。

今使用しているiPhone12と比較。
Redmi 9TのおかげでiPhone12の大きさが丁度良いなって感じます。

■最後に

ゲームをそんなにしないせいか

全体的には読み込みもそんなに遅いと感じなかったですし特に問題無かった端末でしたが

文鎮化になってしまっては本末転倒かなと。

しかしアンドロイドはAppleには無い魅力が沢山経験出来たのでiPhoneに限らずアンドロイドを使っていきたいなって思っています。

アンドロイド端末でおすすめの端末がありましたら、コメント等でご教示いただけますと幸いです。

ありがとうございました。

 

コメントを残す